無理することなくお金を借りよう

この総量規制とは、個人で借りることができる借金総額が年間収入の3分の1以下まで認められる仕組みをいいます。たとえば収入600万円の人は200万円まで借り入れができることになりますが、これによって収入がない主婦の方や収入が少ないパートやアルバイトや契約社員などのひとは借り入れが難しくなりました。ただ、この総量規制は消費者金融から借りる場合は対象となりますが、銀行やゆうちょ銀行、農協等金融機関から借りる場合は対象外なので年収の3分の1以上の金額を借りることができます。銀行ローンとしては東京スター銀行やオリックス信託銀行、住友SBIネット銀行や楽天銀行などのローンが総量規制対象外となります。なかでも楽天銀行のカードローンは2013年から限度額200万円まで収入証明書の提出が原則不要になりましたし、入会すると楽天スーパーポイントが1000ポイントがたまるので買い物に利用できてお得です。これらの銀行から気軽にお金を借りられますが、収入以上のお金を借りて返せなくなったら親兄弟に頼ることになってしまったり、自己破産するしかなくなったりと人生計画が狂う場合があるので、無理のない金額を借りて賢く利用してください。

none

ページ一覧